eBay

タイトルを80文字にするための工夫〜Japanから卒業しましょう〜

ネットショッピングをするときはGoogleChomeで「キーワード
検索」しますよね?

そのキーワードに表示されるようにタイトルを付けます。

しかし、どうしても埋めきれない時があります。
そんなときはWikipediaを利用するのもいいですし、商品名や
ブランド名の他、メーカー名、シリーズ名、品番、国、年、新品、中古等状態、付属品、サイズ、素材、色等を記載しましょう。

映画関連の商品であれば、タイトル、主演俳優、登場人物の名前等、音楽関連であれば、アーティスト、主要メンバーの名前、収録曲なども入れるといいでしょう。

他には、類義語・同義語を調べてタイトルに入れる方法もあります。
その時に使うのが「thesaurus/シソーラス」です。
https://www.thesaurus.com/

「Doll」という単語を検索してみました。
すると以下のような結果が表示されました。
他のセラーとの差別化という意味でも「Japan」「F/S」とはさよならしましょう。

まとめ

いかに商品を購入してもらうかは、Title付けにかかっています。
バイヤーが商品を購入する際の「キーワード」はTitleに入っている
単語(キーワード)と一致して初めてバイヤーの目に触れます。

出来るだけ商品に関連したキーワードをtitleに多く入れましょう!!

コメントはこちらから

    関連記事

    1. 【ツールとは?】

    2. 検索に引っかかりやすいタイトルをつけよう

    3. eBay公認シッピングツール【HIROGETE】で発送ラベルを作成しよ…

    4. Chatworkでコンタクト申請をする方法

    5. Terapeakを使ったリサーチ方法

    6. マルチバリエーション出品とは?

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    PAGE TOP